オートバイ(バイク)中古雑誌の販売・買取情報と専門店がスゴい話

オートバイ(バイク)雑誌やそれに関連するファッション雑誌などってなかなか捨てきれないですよね?
私も最近引越しをしたのですが、若いころに買ったバイク雑誌などが捨てれず、結局倉庫を借りて保管する事になりました。

また、オートバイ雑誌の中古品って当時のバイクの情報やそれを取り巻く状況の話が載っていて非常におもしろいものであると思います。

それに当時物ってビンテージ感があって好きという方もいたりして、コレクションとしての価値もあるんじゃないかと。

そんなオートバイ(バイク)雑誌の事を調べる内に、その販売と買取の情報、専門店の存在などが分かりましたのでまとめていきたいと思いました。

スポンサードリンク

オートバイ(バイク)雑誌の中古販売や方法について

 

オートバイ(バイク)の中古雑誌市場は10年くらいまでブックオフやブックマーケットなどが主流だったように思いますが、現在ではヤフオクやメルカリ、ジモティーなど実店舗ではないオークションサイトやフリマサイトが主流ですね。

ヤフオクはコチラから! メルカリはコチラから!

私も幾度も利用しましたが、自宅にいながら購入できる便利さを考えると圧倒的に楽です。
また、自分で出品するにしても簡単にできるので、もし雑誌を売りたい!と考えているならヤフオクやメルカリ、ジモティーを登録して利用するのをおすすめします!

中古雑誌にも相場がありますが、ある程度自分で価格を設定できるのがいいですね。
ただ、売れるまで時間がかかる傾向にあるので、急ぎの場合は専門店に売ってしまうのが早そうです。

 

オートバイ(バイク)雑誌買取業者を利用する

 

「オートバイ 雑誌 買取」で検索してみるとオートバイ雑誌の買取・販売を行っている専門業者が2社出てきました。

・ケイズガレージ

ケイズガレージのサイトはコチラから!

多くのクルマ・バイク好きの方は、別に専門誌は最新号でなくてもいいので、興味のあるマシンやドライバーの掲載されいてるものが、たくさん、安くでほしい。でもってどうしても手元に置いておきたい書籍以外は、できれば捨てないで、いくらかででも売れたらいいなあ、と思う訳です。ネットオークションなんかでも、クルマ・バイク書籍関係は、玉石混交で、いろんな人がいろんなものを出品し、オークションというより、ほとんど、無秩序なフリーマーケットと化していますしね。
そういう、ぐちゃぐちゃっとしたのは、店主は、実はけっこう好きなんですけど、やっぱり、ちゃんと分類されて、適切な価格で安心して、あまり手間がかからないで、クルマ・バイクの本・雑誌を購入したい、というのが普通の考えです。

というところから、「ケイズガレージ」はスタートしました。

※店主のごあいさつから抜粋

非常に店主の熱い思いが伝わってくるあいさつを読むと「やっぱり捨てたり売ったりするのやめようかな」という気持ちにさせられてしまうのですが、勿論、しっかり買い取り業務もされています。
買取査定などはメールで行っているので、まずは問い合わせをしてみて下さい。

 

・カートイワークス

 

カートイワークスのサイトはコチラから!

古い雑誌 1ページ1ページに刻まれている懐かしい記事、また当時を知らない世代にも現在とは違う背景の中、次々に新しい技術や車種が生み出されていったワクワクを感じる事が出来る、雑誌はそんな時間を知ることが出来る貴重な資料であると考えています。

カートイワークスは、自動車史的にも貴重な資料となり得る書籍をお取扱いしております。

※公式サイトより抜粋

こちらは「全国買取出張」に加えて店頭買取もしている専門業者です。
上記のケイズガレージと思いの部分では引けを取らない業者であると思います。
買取に関しての問い合わせは電話やメールで対応しているので、まずは連絡を取ってみると良いでしょう!

 

・その他の買取業者

 

オートバイ(バイク)雑誌などを専門で取り扱っていなくとも買い取りをしている業者はあります。

チェックしてみると95社程検索に引っかかりました。
内容を見ていくとAmazon買取に始まり、リコマースやネットオフなどの大手から小中規模であろうリサイクルショップまで多くの買取業者が出てきました。

ただ、専門に扱っていないので利用するのは自己判断という感じです。
個人的には専門で買取をされている2社の方が価値を見出してくれそうですし、自分が大事にしてきた雑誌=宝物を大事にしてくれそうな印象を持ちました。

 

バイク雑誌をこれからも買い続ける人におすすめ

 

古い雑誌の持つ味わいは代え難いものだと思いますが、もしこれからも雑誌を購入するのであれば個人的には「電子書籍」がおすすめです。

PCや携帯端末があればいつでもどこでも見れますし、持ち運びが非常に便利だからです。

以上のように複数雑誌が月額サービスで「読み放題」ですし、1冊1冊購入するより確実にお財布に優しいものだと思います。

オートバイ雑誌の読み放題をチェックする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください