引越し先にバイク駐車場がない場合にやるべき事と手続きまとめ!

最近、北海道に引越しをしたのですがバイクを持っていくかどうか悩みました。
というのも期間1年程の出向で帰ってくる事が確定していて、しかも冬時期はほとんどバイクに乗れる環境にないという事だったので持っていっても乗れませんし、持って行くのも費用がかかるからです。

ちなみに一人暮らしで、家を解約しての引越しだったので保管場所も無くなりました。
さらに困った事に引越し先に駐車場がありませんでした。

そこで今回は「引越しの時にライダーはどうしたらいいのか?」という悩みについて対処方法を紹介しようと思います!

スポンサードリンク

引越し先にバイク駐車場がある場合とやるべき手続き

 

まず引越し前にするべき事ですが「引越し先にバイクの駐輪場があるか?」という確認です。
物件の契約の時にしっかりと聞いておきましょう。

「車の駐車場はあるけど、バイクの駐輪場は…」という物件も少なからずあると思います。
特に都市部のマンションでは騒音問題等からバイクの駐輪禁止というケースもあります。

なので、まずは物件契約時によく確認して下さい。

では、次にバイク駐輪場があった場合ですが、バイクを輸送するのか、その場で保管場所を探しておいていくのか決めます。

今回の私の様に「バイクを輸送しても乗れる状況ではない!」という事もあるので、そうした場合は懇意にされているバイク屋さんに保管をお願いするか、輸送するかを決めます。

ただ、バイク屋さんでの保管期間中は継続的に費用がかかる場合があります。
また、委託扱いにして売りに出すなら置いておけるというパターンもありますが、勿論戻ってきたらバイクが無くなっている事も考えられます。預けるのであれば、よく相談して預けましょう。

あと、バイクボックスを探して契約という事もできますが、コチラも契約している間は費用がかかります。置いていくパターンはどちらにしろ、それなりに経費がかかると考えておくと良いでしょう。

 

・輸送の費用と手続き

引越しの際にするバイクの輸送ですが、引越し業者に依頼するのではなく「バイク輸送会社」に依頼します。専門業者に依頼した方がトラブルなく輸送できるからです。

もし、バイク輸送会社に直接依頼するのができないのであれば、懇意にしているバイク屋さんに依頼してみましょう。ただ、追加で手数料は取られるものと思っておいて下さい。

輸送料金はバイクの排気量と輸送するまでの距離で変わります。
また特殊な車両(3輪トライク等)などは通常の輸送価格の1.5~2倍の料金がかかります。

【バイク輸送会社リスト】

・BAS(株式会社ビーエーエス) 問い合わせ先はコチラから!

・ジェットリンク(合同会社KappaWreckerService) お問い合わせはコチラから!

・レッドライン(株式会社RedLine) お問い合わせはコチラから!

・アイライン(有限会社I-Line) お問い合わせはコチラから!

 

バイク輸送業者ですがBAS(株式会社ビーエーエス)がおすすめです。業者オークションBDSの関連会社であると同時に輸送専門の部署なので安心して任せられます。また、自社のデポなどを持っているBDS・BASはデポまで引き取りに行けば輸送料金が安くなります。

バイク屋さんは業者オークションを利用する事もあり、バイク輸送に関してはBASを利用していると思います。元バイク屋の私の経験ですがBAS以外の輸送業者を依頼する事は稀で、お客様から輸送業者の指定がなければBASに依頼するのがほとんどです。

【バイク輸送料金の目安と検索の仕方】

 

バイク輸送の料金の目安ですが以下の様に各社のHP上で広告されています。

※BASの公式サイトより

※バイク輸送レッドラインの公式サイトより

 

実際には見積もりをすると排気量や車種によって値段が大きく変動します。
BASのHPにある見積もり検索を使って見積もりをしてみます。

見積もり例 CB1300SF 排気量1300cc 堺~足立間(400ccは¥21600)

 

以上はデポ~デポ間の料金です。公式サイトに載せられていたものはデポ間移動の料金と分かりました。この値段は最安値に近い料金表示です。

次にドアtoドアでの検索をかけていきます。住所は堺市~足立区の設定で検索します。

 

実際にドアtoドアで輸送を依頼した場合、料金は以上のようになりました。
私の経験上、本州でのドアtoドアの場合は¥30000~¥50000程の費用がかかる(離島や特殊な車両を除く)と記憶しています。目安として頂けたら幸いです。

より詳細に依頼をかける場合は「見積もりフォーム」を使ってメールを送信します。

 

見積もりフォームに従って、必要な情報を入力し送信するとメールアドレスに見積もりの返信がきます。詳細な料金や日程等はメール上でできますのでお試しください。

 

輸送後の手続き(管轄変更)について

 

引越しでバイクを輸送した後、住所変更やナンバー変更などする場合は近くの運輸支局まで行きましょう。また、原付(~125cc以下)の場合は住民票をおく該当市役所・区役所に行き記載変更をしましょう。

正直、管轄変更や記載変更はやってもやらなくても良いと思います。経験上、それで困った事が起きたという事は聞いたことがありません。

もし、されるのであればバイク屋さんや代書屋さんに依頼するより、自分でやってしまった方がかなり安くできます。ナンバー変更されるのであればナンバー代の570円を持っていけばできます。その際に住民票の提出が必要なので忘れずに持っていきましょう!

 

引越し先にバイク駐車場がない場合とやるべき手続き

 

引越し先にバイクの駐車場・駐輪場がない場合ですが、まず近隣にバイクボックスがないかチェックしましょう!物件の契約と合わせてしてしまうと非常に楽です。

ただ、そんなに都合良くバイクボックスがあるパターンというのも稀です。
預ける先も無く、置いておく場所も無い…残念ながら愛車とのお別れになります。

私も引越しに当たって愛車とサヨナラを決意しました。
これはしょうがない事なので、割り切って「1円でも高く売る」方向に持っていくのが重要です!

まずは見積もりを取ろう!!

 

愛車を1円でも高く売る方法は買取業者の見積もりを持って、別の買取業者ないしはバイク屋さんに買い取ってもらう事です。

流れにしてみると…

買取業者に査定を出す⇒査定表(見積もり表)をもらう⇒それを持って別の業者へGO!

これをする事で安く買い叩かれる事なく愛車を売る事が出来ます。

∇今すぐ愛車を査定してみる∇

8社同時に買取見積もり査定!手間なし楽々バイク査定はコチラから!

 

8社同時に査定を取るのは、そのバイクを1円でも高く売る為です。
例えば1社のみにしか査定を出していなかった場合、そのバイクが本当に1円でも高く買い取って貰えたか分かりません。

本当は20万で買い取って貰える業者があったのにも関わらず、知らずに15万で買取されてしまったら、あなたは5万円損をしていると言えるでしょう。

もちろん、買取業者も商売なので1円で安く買い取りしたいと考えています。ただ買い取りできなかったら意味が無いという事も考えています。ですので、あなたは上手く買取業者の心理をついて、両者が納得できる金額に持っていかせる必要があるのです。

複数見積もりを出すメリットはもう一つあります。
愛車の買取相場を知る事ができます。

これによって買取業者が考えている買取金額よりも1円でも高い金額で買い取って貰える準備ができます。勿論、こちらの希望する金額があまりにかけ離れていた場合は買取業者も断ってきます。

もしあなたの希望金額が買取業者の考えていた金額と近ければどうでしょう?少し上くらいであれば買い取ってくれるチャンスが生まれるわけです。

∇しっかりとした査定をしてもらう!∇

8社同時に買取見積もり査定!手間なし楽々バイク査定はコチラから!

査定への出し方マニュアル

 

査定の出し方は簡単です。以下の通りに進めて下さい。

トップページ⇒一括査定をスタートする⇒必要情報欄の埋めて送信⇒電話orメールで連絡が来るので査定日時を指定して見積もりGET!!

 

 

この空欄を埋めてメールを送信します。メール送信が正しく完了すると以下の画面に変わります。

 

電話番号とメールアドレスを入れて送りますと、そのアドレス宛に買取業者からメールが届きます。

メールが届いた後は買取業者から電話orメールが来ますので査定の日時を決めます。
私も査定を出してみましたが、メールを送信してすぐに買取業者から電話がありました。

電話がきたのは「バイク王」「バイクランド」「バイクエース」でした。今回は3社からの連絡でしたが、車両によって8社全てから連絡がきたりするので、できればしっかり査定して貰うと良いでしょう!

ちなみにバイク王は女性の方で電話で車両の詳細聞き取りや査定の上限などを教えてくれました。
時間で言えば5分程でしたが、他と比べるとしっかりと話ができました。

バイクランドとバイクエースは「とりあえず査定の日時を決めてから…」といった感じでした。
査定は車両の詳細な状態を見極めてからになるので、バイクランドやバイクエースの対応も正しいと思います。

査定を出すときの注意点!!

 

査定を出す際の注意点ですが

・買取業者は査定をした後、後日連絡するようにする

・他の業者と鉢合わせにさせない

を徹底する事が重要です。
以前よく言われていたのが「買取業者が査定した後も帰らない」という事です。買取業者も実績を出さなければいけないので、査定した車両は買取しておきたいのです。「ここで決めて頂けるなら…」というセリフも出てくるでしょうが、グッとこらえて次にいきます。

複数業者に査定を出している事を伝えてもOKですが、業者同士を鉢合わせないようにするのは大事です。場合によってはしっかりと査定して貰えなくなる場合もありますからね。

 

その後の手続きとやっておきたい事

 

1番高い金額を提示してくれた買取業者やバイク屋さんに連絡を取ってバイクを買い取って貰います。
その時は事前に連絡していきましょう。買取金の準備もありますからね。

車両代は車両の引渡し時に現金か、振込みで対応される場合が多いです。
車両引渡し時には書類の処理もありますので、印鑑を持っていきましょう。

もし任意保険をかけているならば、保険止めておいた方が良いので名義変更が終わった書類をFAXで送ってもらうか、コピーを送ってもらいましょう。その後、保険屋さんに書類を送って保険を止めて貰えば終了です。次にバイクを乗る事になった時に等級が同じところからスタートできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください