レッドバロンとホワイトナイトの関係と業界の裏事情について

ヤフー知恵袋にておもしろい質問がありました。

それは

「バイク買い取りホワイトナイトはレッドバロンの傘下ですか?
もしくはバイク王に対抗するために作った業者でしょうか?」

という内容のものです。

素人目にみてもバレバレなんですがホワイトナイトはレッドバロングループの買取専門部署です。

ちなみに買取は一般ユーザーからの買取とBDSオークションでの買取業務をしているようです。
(私も業界の人間でなくなっているので現在はやっているか知りません)

あと、ベストアンサーにあった

福本大悟って人、公式サイトの社員レポートってとこに出てくるけど、
要は一族ってことなんですかね?

というのに答えると、福本大悟さんはレッドバロンの社長の名前ですね。
この方は創業者の一族とかではなく、平社員→店長→部長→社長という経歴の叩き上げの現場あがりの人です。物腰柔らかなイケメンです。

また

ホワイトナイトって本社は博多ってことになってるけど、
古物営業法の許可はレッドバロンのお膝元である愛知県になってるんですよね~

よく見ていらっしゃる。
ホワイトナイトの本部はレッドバロン博多の一部を間借りしているようです。
現在はどうなっているか不明ですが、ホワイトナイトのトラックが止まっている目撃情報などあったようです。

ホワイトナイトはヤフー知恵袋の質問者のお察しのようにオートバイ買取業者に対抗する為につくられた部署と聞いております。
買取担当の方たちは、皆、レッドバロンからの出向というカタチを取っているようですね。

担当者の方たちはレッドバロンでも長年勤めてきたベテランの方たちとの事です。
ホワイトナイトのWK運営管理者の福本さんは、その一人です。
担当者の中には元エリアマネージャーの方もいたりします。

なお社内ではホワイトナイト自体、若い人がいない事から「シルバーナイト」と呼ばれているとか…
端から見ていると大変な部署だな~という印象を受けましたね。

 

レッドバロンとホワイトナイトの裏事情

 

ホワイトナイトで買取された車両はレッドバロンへと譲渡されているようです。
聞いた話では「850仕入れ」というものがあり、レッドバロン内の車両特定コードが「850」の番号で始まるものはホワイトナイトがオークションなどで買い付けてきた車両のようです。

レッドバロンの社員の中では「850仕入れは利益幅が少ないから売っても営業成績が伸びない」というわけで、あまり好かれているものではないようです。

ユーザーとしては逆に車種特定コードが850で始まる車両はオークションなどで買取してきたバイクであると分かるので目利きの判断材料になる事は間違いないと思います。

 

余談ですが、元レッドバロンにあったバイクにはタイヤエアバルブが「N2バルブ」(青のメッキ処理がしてあります)に変わっているのでレッドバロン以外で購入する時にN2バルブがついていたら前オーナーはレッドバロンで購入した可能性が高いですね。

ホワイトナイトで高く買い取りしてもらうには…

 

高く買い取ってもらう事にに関してですが、まず、自分の売りたいバイクの売買されている相場を知ることですね。
これはどこのバイク屋さんに持っていくとしても同じです。

相場ですが、決してバイク王の買取サイトで調べてはいけません。
むこうは買取の電話、メールをするために相場より少し高い値段で連絡してきます。
また、むこうにこちらの連絡先が残るので、ずっと連絡がきます。

ヤフオクなどの落札相場などを参考にすると良いと思います。

そして、その情報をもって、交渉してみましょう。
むちゃくちゃ相場から離れた金額でなければ、特殊な車両でない限り
案外サクッと買い取ってもらえる事が多いです。

買い取りに関してホワイトナイトが良いのはレッドバロンの販路があるので、多少高い買取希望金額を言ってもそうしてユーザーの希望を通してくれるケースが多いと聞いています。

∇より高く自分のバイクを買い取りしてくれる業者を探す∇

8社同時に買取見積もり査定!手間なし楽々バイク査定はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください