バイクの車体番号のアルファベットの意味とメーカー別一覧

バイクの車体番号の多くはアルファベットと数字の組み合わせてできています。

「これって何か意味があるのかな?」と思った方も多いでしょう。
私も初めて車体番号に意味があるって聞いた時はなるほどね~と思ったものです。

別に覚えておいても普通に生活するには全くといっていい程に役には立たないし、知らなくても何か不便な事は起らないと思います。

バイクにおける雑学。

今からご紹介するものは、ただの雑学です。
しかし、こういうものが好きな人にとってはメーカーに電話も掛けても知りたがります。

私もその中の一人です。

つきましてはメーカー別にアルファベットの意味を記しておきました。
話題の足しにして頂けましたら幸いです。

スポンサードリンク

ホンダの車体番号(アルファベット)の意味

 

例えば【ホンダ Dio50】というスクーターは【AF18~】【AF35~】【AF56~】などで車体番号が始まります。これは「50㏄のスクーターですよ!」という識別番号なんです。

じゃあ【ホンダ CBX400F】というと【NC07~】です。
これは「400㏄以上のオンロードバイクですよ!」という事になっています。
このようにだいたいの区分がメーカーによってされているわけです。

ではホンダの車体番号のアルファベットの意味はというと…

頭文字のアルファベットの意味:

・A → ~50cc
・H → ~100cc
・J → ~125cc
・K → ~150cc
・M → ~250cc
・N → ~400cc
・P → ~600cc
・R → ~750cc
・S → 750cc~
・T → 3輪(ジャイロシリーズ)

その次に続くアルファベットの意味

・A → ビジネス(カブなど)
・B → レジャー(モトコンポ、モンキーなど)
・C → オンロード(だいたいのバイクがココ)
・D → オフロード(XRシリーズなどココ)
・E → オフロードコンペ車両(XR250RはME06)
・F → スクーター(フォルツァ、PS250、フュージョンなど)
・R → オンロードコンペ車両(NSF250など)

なお、昔すぎるバイクはペットネームが
そのまま車体番号に使われている場合もあります。

ドリームCB350FOUR→CB350~
ドリームCB450セニア→CB450K~

すべての車体番号を見た事はありませんので、ざっくり一覧ですが
一度だけ【ホンダ MBX50】にモトコンポの車体番号(AB12~)の
打刻がされた車両を確認した事があるので、
もしかしたら区分がそれだけじゃないのかも知れません。

 

ヤマハの車体番号(アルファベット)の意味は?

 

ヤマハはホンダと違って昔の車両にはアルファベットがない車体がけっこうあります。
TX750(341)やXT650(447)やXS650SP(447)などなど…

また、アルファベットに規則性があるといえばある、ないといえばないみたいな感じで区分されていたりします。

SR400を取ってみても【2H6】【1JR】【RH01J】【RH03J】となっており年代、プロジェクト名、ペットネーム、排ガス規制モデルなどで車体番号のアルファベットが変わっているみたいです。

以前、一度ヤマハの担当ディーラー(当時勤めていたバイク屋の)に「ヤマハの車番のアルファベットって意味あるんですか?」と聞いたところ「D=250㏄でT=トレールでT=ツーリングらしいですよ?」とよくわからない感じの回答を受けた事があります。

確かにDT250の車体番号は「DT1~」ですし、ビラーゴ250は「3DM~」なのでD=250㏄って意味なのかな?と思いましたがSR250は「4J1」でした。

みなさん大好きドラッグスターは4TR→VH01Jと謎の車体番号変換ですし、ヤマハの名車XJR400は4HM→RH02Jとなっています。

先ほどSR400で【RH01J】【RH03J】とありXJR400は【RH02J】となっているので排ガス規制モデルが【RH~】で始まるのかも?と予想できますがもしかしたら開発された順番かも知れないのでハッキリとした事は分かりません。

このように不明な点が多いヤマハの車体番号アルファベットですがある程度の規則性はあるようです。

ちなみに「JY」から始まる車体番号は【逆輸入車】との事でした。

スズキの車体番号(アルファベット)の意味は?

スズキのバイクはホンダ程では無いにしろ、車体番号のアルファベットに意味を持たせているようです。

GSX1300R隼→JS1GW71A
インパルス400→GK79A
テンプター400→NK43A
イントルーダー400→VK54A
デスペラード400→VK52A
ボルティ250→NJ47A
バンディット250→GJ74A

ざっと大型から250㏄までのバイクの車体番号を並べてみましたが、ここから分かる事は…

・G→4気筒
・K→400㏄
・N→単気筒
・J→250㏄
・V→V型エンジン

という事ですね!
メーカーに問い合わせて聞いてみたわけではないので確定ではないですが、この推測は当たっている気がします。

ちなみに隼の頭のJS~はヤマハと同じく【逆輸入車】の証ですね。
J=ジャパン、S=スズキを意味しています。

カワサキの車体番号(アルファベット)の意味は?

 

私がバイク屋さんに入社したての頃に先輩が「カワサキの車番のZ=スポーツ、R=オンロードだからな!」という事を教えてもらった記憶があります。

【ZR】で始まる車体番号をいえば「ゼファー」だったり「ZRX」だったりします。
ちなみに、その後には排気量の数字が連なります。

よく街中で見かけるDトラッカーの車体番号は【LX250E~】でオフロードモデルの識別番号が「L」です。他のカワサキのオフロードバイクの車体番号を見てみても…

・KLX250→LX250E
・スーパーシェルパ→KL250G
・アネーロ250→LE250A

といった感じですね。

カワサキについてはマニアの方のほうが知っていそうなので情報をご提供下さい。

まとめ

 

ほとんど役に立たないような知識ですが調べ始めると奥深いものがあります。

なんというか、そのバイクのルーツを見るというか…意外とこのバイクとこのバイクが親戚だったりするのねっていう感じで。

まだ情報としては不完全なところもありますが随時、車体番号などを調べて照らし合わせると同時に判明させたいと思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください