DT230ランツァの中古市場相場とパーツ供給・メンテンス情報について!

私が始めて乗った2stであり、オフロードバイクが
今回紹介する【ヤマハ DT230 ランツァLANZA】です。

オフロードなのに足つきもいいし、
2stなのに乗りやすいし、速いし、
文句なしでおススメできる1台かと思います。

だいたい2Sstマシンってバイクユーザーなら
「乗りにくい」だとか「寿命が短い」だとか結構マイナスイメージを
持っている人がいると思います。

だからといって折角免許を取得してバイクが乗れるのに
シングル2stの乗り味を知らないで終わるのは非常にもったいない!

確かに回して走るエンジンですので寿命は短いし
オイルを撒き散らしながら走るので燃費も悪い。
そして、その撒き散らしたオイルで衣類についた汚れは落ちません。

ですが、それを上回る魅力というものがあって
一度、2stに乗った人はその魅力の虜になるわけです。

 

排ガス規制によって新規で造られる事がなくなった2stバイクですが
それでも2stマシンに乗りたいという人が如何に多い事か。
それは未だに「2stミーティング」などが開催される事からも明白でしょう。

 

DT230ランツァの私的インプレッション

 

今でこそ高騰している2stマシンたちですが
私は購入した時は、まだそれほど高くありませんでした。
確か登録・自賠責含めて17万くらいだったと記憶しています。

オフロードに乗る前はオフロードバイクを
「クソダサいバイク」と考えていたのですが
当時の勤めている先輩のススメもあって購入したんです。

ランツァに初めて乗ってみた時の感想は
「なんやコレ、クッソおもしろいやんけ!」でした。
初めてのオフロードに、初めての2st。
今だから分かるんですが、感動しないわけないですね!

それから私はランツァに乗ってオフロードコースや林道、長距離ツーリングと、
1年近く愛機としていろんなところへ行きました。

速いし、軽いし、足つきはいいし文句無しなバイクでした。
故障はありましたし(長距離ツーリングの帰りの山の中で止まりました)
後輩に借したら壊されて帰ってきたり、色んな事がありましたが
歴代バイクの中でも上位に入ると思います。

タイヤはケンダの安いタイヤでしたが、それなりに持ちましたし
特にカスタムというカスタムはしませんでしたが
一応、フロントフォークのOHはしていました。

私の場合、泣く泣く売ってしまったのですが(次のバイクを迎える為)
もう一度、所有できるのであれば持っておきたい1台です。

メンテナンス・パーツ供給について

 

メンテナンスについてですが、まずはオイルについて。
2stなのでオイルを消費しながら走ります。
このオイルを安いホームセンターで売っているようなものを投入すると
すぐにエンジンが駄目になってしまいます。

ヤマハのバイクですので【ヤマハ オートルーブスーパー】や
有名どころである【カストロール】をおススメします。

ちなみに私はランツァに【スーパーゾイル】を入れていました。
高価なオイルですが、エンジンを長持ちさせる為には
必要経費だと思って入れていました。
気になって公式HPを見たら結構スゴい事が書いてあって面白いです。

スーパーゾイル公式HPはコチラ

次に純正パーツの供給具合についてですが
部位によっては取れない所も出てきています。

NSR250なんかは2016年にバックオーダーパーツの再販などありましたが
超人気車種でないと起こりえない現象ですので
パーツがまだあるうちに交換する事をおススメします。

ちなみにヤマハは純正パーツカタログシステムがあるので
そこでも事前に確認できます。

ヤマハPCパーツカタログはコチラから

このパーツカタログシステムはメンテナンスをする時に
かなり重宝しますね。
バラバラにして分からなくなった~という時でも
これを見ればある程度分かる。
是非、活用してみてください。
※よく「アクセスが集中しております」と止まる事もあります。
根気よくF5を連打してみてください。

DT230ランツァの中古市場価格は?

 

DT230ランツァの中古市場価格ですが

・全国平均:42.5万円 最安:34.9万円, 最高:69.8万円(2018-06-23)
・本体価格 全国平均:37.27万円

となっています。

ヤフオク落札相場では170000円~380000円と割りと幅広い感じですが
エンジンだとか外装の状態を見ると20万円代後半が
安心して入札できる状態かなという感じでした。

やっぱり年々価格は高騰していっていますね。
玉数も少なくなってきているし、手入れるなら今じゃないかなと。

購入は、できればエンジンの状態だけでも見てから…
通販やオークションは非常に便利ですが、問い合わせできるところは
できるだけ質問欄など駆使して問い合わせするほうが良いでしょう。

あと、お店から購入するならば
お金を掛けてでも初期整備はしてもらう事です。
最初から「これ、いくら安くなるの?」というのは心象悪いと思います。
安くした分だけサービスは減ると思っておいて下さい。

こういうのは言い方一つで決まります。
「もうここで購入する事に決めてるんだけど、どこまで整備はして下さるんですか?」
という具合にやれば、結構融通利かせてやってくれるところが多いです。

そして早めのお支払い。
これでお店との無駄な駆け引きはなくなります。

 

まとめ バイクを購入した後に…

 

自分の好みのバイクを購入したけど、
いざ乗ってみると自分の思ったものとは違ったものだったり、
これじゃない!と思う事はよくある事です。

乗り続けるとだんだんと良さが分かってくるタイプのバイクもあるので
一概には言えませんが、フィーリングが合わないとトコトンあいません。

私の知る限りでは、最速3日で乗らなくなった人も…
これはもうしょうがないです。さっさと次に行きましょう!
きっとあなたにマッチするバイクがあるはずです!

ちなみに私は4気筒バイクは全く合いません。
過去にCB750Fエクスクルーシブという4発のバイクにも長く乗りましたが
最終的に全然ダメという結論に至りました。

また、長く乗るなら乗るで絶対必要なのは【任意保険】です。
任意だったらかけなくてもいいじゃな~い?という人から事故をします。
神様もうまく世の中の理(ことわり)を造ったものだな、と。

対人対物はもちろん、他者保険特約や弁護士費用特約など
絶対、乗るならつけておかないといけない(と思う)事が多くあります。

バイクに慣れているから、保険料が高いからといった理由で
任意保険をつけないでいて事故をすると本当に大変です。

自分自身で調停をする手間と、自分の貯金を超える請求金額がきた時は
本当に頭を抱えました。

 

笑い事じゃないですよ!w

 

というわけで長く乗るなら任意保険をかける!これは必須だと思うわけです。

 

最後にバイクに乗るという事は自分自身で責任をもって
バイクの面倒をみていかなければならないという事を頭に入れておいて下さい。

いわゆる【メンテナンス】です。
バイクはガソリンが切れても走りませんが、タイヤがパンクしても走りません。
ライトが切れても走れませんし、オイルが漏れきったら焼け付きます。

彼氏彼女、嫁、子供をないがしろにすると
手痛いしっぺ返しがくるように、メンテナンスされていないバイクは
あなたを裏切ります。

そんな事がないように、最低限の工具やパーツは揃えておくべきだと思います。

ちゃんと愛車の面倒をみてないライダーは
山の中で遭難しかかったり、何もないカーブで滑ったり…
そんな事がないようにしっかりとしたバイクライフをおくりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください