スーパーモノ(ビモータbb1)の中古市場価格と私的インプレッション!

私が【ビモータ bb1 スーパーモノ】を最後に目にしてから8年ほどの時間が経ちました。
あれ以来、街中を走るbb1の姿などなく、最早幻だったのかと思うほど、このマシンは行方知れずとなっています。

しかしながら未だに強烈なイメージとして記憶に残り続けるマシン、それが【ビモータ bb1 スーパーモノ】です。

珍車中の珍車、乗っているのはお金持ちか、変態か。
それほどまでに見る事はありません。

街中に、車検場に、バイク屋に、バイクが存在するであろう場所をくまなく観察し続けても姿を見る事ができないレアバイク。

 

もし、こいつを所有している方はご連絡ください。
間違いなく、あなたはおもしろいか、偏屈な人です。

あの足を10cmほど短くしないと乗れないシビアなポジション、乗るのを拒むかのような遠くて狭いセパハン、そして間の抜けたようなカウリングからの2灯式ヘッドライト。

あえて言いましょう、それを乗り続けるあなたは最高であると。

ビモータ bb1 スーパーモノ(ビポスト)のインプレと思い出

 

単気筒バイクの中で何が最高であるか?という疑問があった時それについては様々な解答があるにせよ、その最高の一角であるのが【ビモータ bb1 スーパーモノ】であると思います。

 

ビモータといえばあの「宝石(ジュエル)」とまで呼ばれた名機「db1」を造り上げ、現在でも美しいモデルのマシンを発表・販売し続けるイタリアのフレーム屋さんです。

ドカティエンジンを提供を受けて造り上げたdbシリーズをはじめスズキエンジンのsbシリーズ、カワサキエンジンのhbシリーズなどその車種はわりと多岐に渡ります。

また、その造り込まれたバイクに対する販売価格もすっごい事になっていました。
某赤男爵のオリジナルライン「レッドブロ」にはSB8のカスタムマシンである「ウルティモ」というバイクがありその販売価格は確か600万円(もしかしたら800万だったかも)という事に衝撃を受けた事も。※ただ販売価格を強気設定にし過ぎた為、ほとんど売れなかったとか。

まさに市販で購入できるバイクとしては価格も含めて最高クラスであると私は認識しております。

 

そして、そんなビモータがBMWのロータック社謹製エンジンの提供を受けて新たに、この世に生み出したのが【bb1 スーパーモノ】です。

ベースエンジンはBMWの【F650】のものを使用。
このF650のエンジンはロータックス社のタイプ654が使用されています。
つまりエンジンはロータックス製って事ですね!

なんていうか、ヤマハの86みたいな感じって事です。

このエンジンが本当に優秀。
BMWといえば水平対向エンジンというイメージですが、その影に隠れてBMWの単気筒マシンは軽くてトルクフルでハイパワーというこっちのほうをメインにして売り出した方がいいんじゃないか?と思えるほど優秀なエンジンであると、私は思います。

そんなエンジンを積んだシングルレーサーマシンであるbb1は1994年のスーパーモノ選手権で見事、2位の入賞を果たします。
名実共に最高の単気筒マシンであると考えうる一つの要因です。

 

実は私、こいつに乗った事があります。
ものすっごいたまたまですが、そういう機会があったんです。

私の乗ったモデルは車体色が藍色の【ビポスト】というモデルでした。
スーパーモノの2人乗りverですね。

こいつの思い出は一言 乗り難い。

これほどシビアなポジションがあるのか!と思える程に
私には合いませんでした。
エンジンはすごく素直で良いんですが、
それを乗車するポジションで相殺。やっちまったなぁ。

あと、確かにフレームはアルミの高級感のある感じで素晴らしいんですが問題はヘッドライトカウルの裏側。ウインカーを繋ぐ配線がビヨーンと飛び出してます。

なぜ、そこの手を抜いた!?

確かにビモータはフレーム屋さんなので、しょうがないかな?と思うところもあるでしょう。
しかしながら、後から取って付けたような感じでOKしたのは本当に謎です。

そんな様々な不満をものともせず、このバイクを乗る人を偉いなぁ~(所ジョージ風)と思います。

bb1 モノポストの中古市場価格は?

 

珍車中の珍車だけあって中古市場に出回る事が少ないです。

現在、確認できるのはグーバイク上で1台のみ(2018-06-10)価格は729000円でした。

これは「欲しいと思った時が買い時」バイクの典型だと思います。
購入を検討しているうちに市場から消えてしまいますよ!

ちなみに、私が8年前にちょっと欲しくなって価格を調査した時の中古市場価格は60万円~80万円といったところでした。

この記憶からもレアすぎて値崩れしにくいモデルであると思いますし、購入するタイミングを窺うようなバイクではないかと考えられます。

もし、ネット上で販売しているものがなくなってしまったら一応、某赤男爵のイントラネットで調べてもらいましょう!もしかしたら出てくるかも知れませんよ!

メンテナンスとパーツ供給について

 

このバイクは自分でどうにかするのは諦めましょう。
バイク屋さんの中でも珍車やビモータに特化した専門店があるので、そこに全てお願いするのが1番良いと思います。

ただ、こういった専門店はお金をケチるとしてくれなくなります。
サービスの質が落ちるといった方が正しいかも知れません。

まあ、原付じゃないのでね、お金をケチっても何も良い事はありません。
ちゃんと整備しないと、次から次に故障するからですね。

また、発売されてからすでに20年以上の月日が経っているバイクなので純正パーツがないという事も大いにありうるでしょう。

そんな時は部品取りとして、もう1台用意するか社外パーツで対応しましょう。もしくはオリジナルで作製してもらうか。私もどうしてもないものはパッキン屋さんやネジ屋さんにオーダーして作製してもらってます。

古いバイクというものは時間もお金もかかるのです。

 

まとめ バイクを購入した後に…

 

自分の好みのバイクを購入したけど、いざ乗ってみると自分の思ったものとは違ったものだったり、これじゃない!と思う事はよくある事です。

乗り続けるとだんだんと良さが分かってくるタイプのバイクもあるので一概には言えませんが、フィーリングが合わないとトコトンあいません。

私の知る限りでは、最速3日で乗らなくなった人も…これはもうしょうがないです。さっさと次に行きましょう!きっとあなたにマッチするバイクがあるはずです!

∇もし、あなたが愛車を売りたくなったら∇

8社同時に買取見積もり査定!手間なし楽々バイク査定はコチラから!

また、長く乗るなら乗るで絶対必要なのは【任意保険】です。
任意だったらかけなくてもいいじゃな~い?という人から事故をします。
神様もうまく世の中の理(ことわり)を造ったものだな、と。

対人対物はもちろん、他者保険特約や弁護士費用特約など
絶対、乗るならつけておかないといけない(と思う)事が多くあります。

バイクに慣れているから、保険料が高いからといった理由で
任意保険をつけないでいて事故をすると本当に大変です。

自分自身で調停をする手間と、自分の貯金を超える請求金額がきた時は
本当に頭を抱えました。

 

笑い事じゃないですよ!w

 

というわけで長く乗るなら任意保険をかける!これは必須だと思うわけです。

 

最後にバイクに乗るという事は自分自身で責任をもって
バイクの面倒をみていかなければならないという事を頭に入れておいて下さい。

いわゆる【メンテナンス】です。
バイクはガソリンが切れても走りませんが、タイヤがパンクしても走りません。
ライトが切れても走れませんし、オイルが漏れきったら焼け付きます。

彼氏彼女、嫁、子供をないがしろにすると
手痛いしっぺ返しがくるように、メンテナンスされていないバイクは
あなたを裏切ります。

そんな事がないように、最低限の工具やパーツは揃えておくべきだと思います。

ちゃんと愛車の面倒をみてないライダーは
山の中で遭難しかかったり、何もないカーブで滑ったり…
そんな事がないようにしっかりとしたバイクライフをおくりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください